上記の質問文章をクリックしてください。













Q1の回答
封筒と送付先の住所データをご用意ください。住所データは、パソコンに入力してあれば完全ですが、 リストや名刺等の紙媒体でも当社で入力してデータ化致します。








Q2の回答
ご安心ください。お電話だけでご希望通りの作業を承ります。
25年以上の経験と実績、また専属営業部員をおいていない為、営業管理費¥0で徹底的な機械化による コスト削減を実施しています。
また、急に送付先データが差し替えになった場合も、電子メール等でデータを送って頂ければOKです。








Q3の回答
ご安心ください。お電話だけでご希望通りの作業を承ります。
25年以上の経験と実績、また専属営業部員をおいていない為、営業管理費¥0で徹底的な機械化による コスト削減を実施しています。
また、急に送付先データが差し替えになった場合も、電子メール等でデータを送って頂ければOKです。








Q4の回答
10日くらい前にお願いします。(送付物納品予定日の5日前)








Q5の回答
どんなに少なくてもOKです。(ミニマム料金\20,000)遠慮なくご発注ください。








Q6の回答
お客様に発送物や封筒を納品して頂いてから、翌々営業日に発送しております。
ただし、10,000通を超えると、翌々営業日発送ができない場合があります。








Q7の回答
かしこまりました。作業のどの段階からでも対応できますので、封入作業だけでも喜んでお引き受け致します。








Q8の回答
お任せください。毛筆のフォントも用意しております。またお客様のご希望にあわせて宛名シールを使用せず、 封筒やハガキにダイレクトに印刷することもできます。








Q9の回答
はい、もちろんです。
当社には専用の折りマシーンがございますので安心してお任せください。








Q10の回答
いいえ。
高くなるようなことはありません。逆に通数が多くなると安くなります。








Q11の回答
600gまでのものでしたら、郵便または宅配業者のメール便で、それ以上でしたら宅配便で20kg程度まで1個で発送できます。








Q12の回答
はい。
オリジナルはお持ちいただかなくとも、原稿を電子メール等で送ってくだされば封入物を コピーでご用意いたします。








Q13の回答
お客様からお預かりした住所データを元にこちらでバーコードを作成して、宛名印刷時に封筒(ハガキ)に 印刷します。すべてこちらで作業できますのでお客様のお手をわずらわせることもありません。








Q14の回答
どちらでも対応できます。
弊社通常利用郵便局への直接持ち込みが一番お得です。







Q15の回答
発送量がある程度の数量を超えると、郵便料金の割引がございます。 また宅配便扱いにした方が料金が安くなることもありますので、当社までお問い合わせください。








Q16の回答
可能です。
預かり物の量と1ヶ月の発送回数により月額基本料を頂いております。すでにこのサービスを 実施しており、ご好評を頂いております。